« ロンボネ? | トップページ | やっと・・・ »

南大沢ボランティアセンター交流会

6月30日に、八王子市のボランティアセンターが主催する
交流会が南大沢のボランティアセンター分室で開催され、
そのイベントの一つとしてロンボネに演奏依頼を頂きました。

私達には当たり前のように傍に存在するトロンボーンという楽器ですが
スライドが延び縮みするのを目で追っている子がいて、
もしかしたら、トロンボーンという楽器をあんなに間近で見て、音を聴いたのは
人生で初めてのコトだった!という方もいらっしゃたかも知れないナと思いました。

蒸し暑い日の屋外で、黒スーツにネクタイという出で立ちだった私達。
とにかく暑かったし、反省すべき点も多々ありましたが、
お客さんの笑顔がとても心に残りました。
演奏の機会を下さったボランティアセンターさんに感謝です!

今回も、友達や知り合い、メンバーの家族も聴きに駆けつけてくれ、
嬉しい感想をたくさん頂きました。
中でも、メンバー全員が高校時代に大変お世話になった方から
とても心に残る言葉を頂きました。
「思わぬ機会をありがとう。
みんなに喜ばれているシーンが、何ともうれしかったです。
普通の人たちに喜んでもらえてこそ、3年間みっちり
基礎を培い・人に伝える“思い”を育てた意味があるのだと思います。
音楽は人を寄せ、笑顔にし、人を結び付けるものなのだ、と
今日見ていて改めて感じました。
いろいろなところに行って、生の音楽はあったかくていいものだ、
ということを、たくさんの人に伝えてください。
心から応援します。」

ありがとうと言ってもらえる事、拍手をもらえる事、応援して下さる人がいる事。
当たり前の事と思わず、感謝を忘れずにいたいです。

ロンボネの活動がどんなに長く続いても、
演奏の機会がどんなにたくさん増えたとしても、
仲間が集まって楽器が吹けるということ、
今日、ここでしかできないコトがきっとあるという事、
初心を忘れず、自分達が楽しむことを忘れず、
聴いて下さっているお客さんと作る音楽を大切に思っていきたいです、ネ。

|

« ロンボネ? | トップページ | やっと・・・ »

♪ロンボネ♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロンボネ? | トップページ | やっと・・・ »